NHK交響楽団「有馬賞」受賞

NHK交響楽団「有馬賞」受賞

 
受 賞 日
平成20年10月4日(土) 



(財)NHK交響楽団野島直樹理事長(左)当財団吉田哲也理事長(右)
NHK交響楽団
「有馬賞」とは


  NHK交響楽団「有馬賞」は、故・有馬大五郎氏(元NHK交響楽団副理事長)の生前の音楽界への貢献とNHK交響楽団育成の偉業を末永く記念するため、1981年(昭和56年)に設けられました。
  NHK交響楽団の発展に顕著な功績をおさめられた関係者、関係団体、NHK
  交響楽団の職員を受賞対象としています。

   故・有馬大五郎氏(元NHK交響楽団副理事長)
  第二次世界大戦以前からヨーロッパの音楽家と頻繁に交流を続けていた。
  著名アーティストの招聘に尽力するなど、NHK交響楽団のみならず日本の
  音楽界の礎を築くため、その黎明期に活躍した人として知られています。

授賞理由
  「足利市民会館NHK交響楽団定期公演」として、1999年以来、毎年NHK交響楽団を招聘していただき、地元の音楽ファンの拡大やN響のイメージアップに大きな役割を果たしていただいた。
授賞式等風景
賞状授与 理事長
受賞風景1 受賞記念撮影全員
受賞風景2 記念撮影


HOME